マイコプラズマ肺炎

JUGEMテーマ:育児


 マイコプラズマ肺炎・・・。
なんとなく聞いたことはあったけど、まさか自分の子供が肺炎になるとは思っていませんでした。


先週の金曜日(17日)の朝に微熱(37.4度)が出たので念のため、学校を休ませました。


「ま、微熱だし 一日ゆっくりと休ませたら治るだろう」

と思っていたら、お昼ごろ いきなり39.2度!!!

慌てて小児科へ行きましたよ。

「この急な熱の上がり方はインフルエンザに違いない!」

と思ったのですが、

「発熱して すぐにインフルエンザの簡易検査をしても陽性反応が出ないので
また翌日にもう一度来て下さい」

ということで翌日 再び病院へ。
(子供は相変わらず39度台の熱)

 しかし、インフルエンザの簡易検査をしても陰性。
念のため、血液検査をしても陰性でした。

「ただの風邪でしょう」

ということで風邪薬を処方してもらい、帰宅。

しかし、風邪薬をキチンと飲んでも、解熱剤を飲んでも 38.5度から39.2度あたりを行ったりきたり・・・。

しかも、運が悪いことに3連休にあたってしまったので、高熱のまま時は過ぎて行きます。

その間、本人は高熱の割には案外元気でしたが、咳がだんだんと酷くなっていきました。
(あと下痢の症状も出てきました)

連休最終日(21日)の朝に やっと37.4度まで熱が下がったので安心したのもつかの間
その夜は最高記録の39.5度!!!

解熱剤も もちろん飲ませましたが翌朝は38.5度・・・。

22日に早速 再び小児科へ。

インフルエンザの簡易検査をもう一度してみましたが、やっぱり陰性。
というわけで、胸部レントゲン撮影をしました。

結果は、

「肺に少し影がある・・・」

とのこと。

「影って 一体!?」

と思ったら

「肺炎。たぶんマイコプラズマ肺炎でしょう」

と言うことでした。

肺炎のせいで、熱が下がらず、酷い咳も出るのだそうです。

ただの風邪のはずなのに、高熱が続き、なかなか下がらないので理由が分からず不安だったのですが、
原因が分かって一安心しました。

・・・といっても いま一つ「マイコプラズマ肺炎」のことが良く分からないので、ネットで調べてみました。

参考にしたサイト→マイコプラズマ肺炎

なんでも、この病気は比較的若い世代に多いらしく 潜伏期間も2〜3週間と長い!

最初は軽い咳から始まって、急な発熱!
そして、だんだんと咳が酷くなっていく!
なかには下痢や嘔吐など消化器系に影響することもあるとか。
症状がインフルエンザに似ているので間違いやすいなど。

まさに わが子の症状にピッタリ!

思い返してみれば、発熱する前日くらいに コンコンと軽い咳をしていました。
そして、バッと高熱を発症し、しかも咳がドンドンと酷くなっていく・・・。

わが子の場合、3日間飲むと一週間効き目が持続するという抗生剤と咳止めの薬を処方してもらい、
早速、今日1回目の抗生剤を飲みました。

早速 薬の効果が出たようで、熱が少し下がりました。
(と言っても まだ38度台ですが・・・)

咳の方は、まだまだ苦しそうですが 明日 明後日と良くなっていくでしょう。

早く元気になってほしいものです。








コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書
赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 (JUGEMレビュー »)
トレイシー ホッグ, Tracy Hogg, 岡田 美里

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM