新型インフルエンザの症状 うちの子の場合(6歳 女児)

現在、日本全国(世界)で猛威をふるっている新型インフルエンザ

毎日、テレビニュースで聞かない日はないくらいです。
新型インフルエンザの影響で亡くなった方も40人を超えました。(2009年10月末現在、日本)

そんな中、とうとう その流行が我が家にもやってきてしまったのです・・・。

私が住んでいる富山県にも新型インフルエンザの感染者が出てきたというニュースは ちらほら出ていたので 
近いうちに この辺にも感染者が出るとは思っていましたが、今一歩 現実味がない状態でした。

一応、手洗い、うがいには気をつけてはいたものの、とくにマスクなどは せずに生活していました。

そんな時、娘の通っている小学校に道を挟んで スグ前にある幼稚園で新型インフルエンザの感染者が報告されたため、
学級閉鎖が行われたという話しを聞いたのが先週の月曜日

「もう時機に小学校にも感染者が出るな〜」
なんて思っていたら、もう次の日には隣のクラスに感染者が出て、水曜日から学級閉鎖

隣のクラスに感染者が出たようじゃ、もう来る来る!!!!!
と思っていたら案の定、翌日には喉が痛いと言い出しました。

でも、熱はないのでマスクをさせて学校へ。

その翌朝、37.1度の微熱があったため、念のために学校を休ませました。

しかし 午前中に昼寝をさせて、昼ごろに目覚めた後に体温を測ってみると38度

あわてて、病院へ連れて行き、病院で体温を測ると 上昇して38.6度

「まちがいない インフルエンザに感染した!」

と思いましたが、その日の簡易検査は陰性でした。

(なんでも、インフルエンザの簡易検査はウィルスに感染してから(発症してから!?)12時間以上経過しないと
反応しないのだとか・・・)

仕方がないので その日は咳止め(風邪薬)と念のために解熱剤をもらって帰りました。


「ああ、これからグングンと熱が上昇していくんだろうな」
と覚悟していたのですが・・・

不思議なことに病院から帰って、家でもう一度熱を測ると なぜか37.5度
その後も風邪薬が効いたのか、37.1度をキープ。

翌朝には すっかり熱はひいてしまい平熱に戻っていました。
(相変わらず咳は出ていましたが・・・)

「ただの風邪だったのかな?」
と思ったのですが、念のため病院でインフルエンザの簡易検査を再度してもらったら
なんと まさかのインフルエンザ陽性!!!

咳が出るだけで、熱は全くないのに!!!
ビックリです。

念の為の検査のつもりだったので、学校に行く準備をして病院に行ったのですが、
そのまま家に帰って自宅待機することになってしまいました。

そして まる三日間の自宅待機を終え、今日 無事に登校許可証を頂きました。

自宅待機している間、咳は多少でるものの特に熱も出ず、 家族に感染(発症)することもなく
何事もなく、新型インフルエンザは終わりました。

ニュースで 物凄く騒がれているので 身構えていただけに「アレ?」と言う感じでした。

軽い症状で済んで、助かりました。

ちなみに今、学級閉鎖中なので、今しばらく学校はお休みします・・・。







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書
赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 (JUGEMレビュー »)
トレイシー ホッグ, Tracy Hogg, 岡田 美里

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM