日本脳炎予防接種の副作用!?

娘(4歳)が2週間ほど前に、日本脳炎の予防接種を受けました。

日本脳炎の予防接種を受けた後に副作用として上げられるADEMや発疹、発熱などの症状は特に見られないし至って元気なので安心なのですが、一つ気になる症状があったので、メモとして記録しておこうと思います。


約2週間ほど前に日本脳炎の予防接種をした、その日だったのか1〜2日ほど前から生じていた症状だったのかはハッキリしないのですが、その症状に気づいたのは明らかに日本脳炎の予防接種後の事です。

それは「排尿障害」

しかし、私は医者でもないし病気に詳しいわけでもないので、この「排尿障害」が日本脳炎の予防接種によるもの(副作用)であるかどうかは分かりません。

たまたま、運動会や遠足などの行事疲れや季節の変わり目など、様々な要因が偶然に重なって生じてしまったのかもしれません。



具体的に、どのような症状だったかというと・・・。

まず、普通にオシッコをして、パンツやズボンを履いてトイレから出て来て30秒から1分するかしないかの内に、すぐにパンツを(オシッコで)濡らしてしまうのです。

濡らすと言っても、パンツの状態から見て
「数滴オシッコが出てしまった」
と言う感じです。

「ああ〜!オシッコ出ちゃう!」
と言ってからパンツを濡らしてしまうので、【オシッコが出てしまいそうだ】という感覚はあるようです。
(しかし、止められないで出てしまう)

しかも、パンツを濡らした後に尿意をもよおすようで再びトイレに行きますがオシッコは出ません。
でも、またオシッコが出たいと言う感覚があるようです。

いわゆる残尿感です。


この症状は日本脳炎の予防接種を受けてから一週間ほどで、だいたい落ち着きましたが、今もたまに残尿感を感じるようです。

なので様子を見て小児科か泌尿器科へ行ってみようかと思っています。



この尿漏れについてネットで調べた結果、症状として考えられるものを参考に記しておきます。
(あくまでも素人考えですが・・・)

排尿後尿滴下

小陰唇癒着症



【追記】(10月15日)
その後、小児科を受診して、エコー検査で膀胱と腎臓を診てもらいました。

検尿検査もやっていただいた結果、特に異常は見当たりませんでした。

先生曰く、
「精神的は物でしょう」
とのこと・・・。

「10日くらい経っても、症状が良くならないようなら また診せに来てください。」
とのことでした。

とりあえず、体の内部には問題がないようなので、一安心。
経過を見ていこうと思います。






コメント
これは...本当に今日ワクチンは、文字通り20世紀の過程で医療の風景を変えたの多くの情報があります....ブログニース。ワクチン前に、米国では親が期待できる、毎年その:

ワクチンが減少している、いくつかのケースでは、ほんの数世代前に深刻な、または無効になって人が死亡した多くの病気を排除した。今日のほとんどのアメリカ人にとって、ワクチンは、医療のルーチンの一部です。

ワクチンはまだ必要かどうかしかし、多くの小児疾患の消失は質問に何人かの親をリードしてきました。また、親が増えているワクチンは、実際に自閉症、多動、発達遅延、注意欠陥障害、糖尿病、多発性硬化症、などの間で乳幼児突然死症候群(SIDS)のような病気の原因となることを懸念している。これらの懸念が一部の親は、ワクチンを遅らせたり、子どもたちから完全にそれらを差し控える起こした。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書
赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 (JUGEMレビュー »)
トレイシー ホッグ, Tracy Hogg, 岡田 美里

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM